Profile

まちくまブログ運営者のプロフィール

  • 名前:まちくま(町のくまさん)
  • 年齢:1964年生まれ
  • 血液型:O型
  • 出身:神奈川
  • 職業:会社員
  • 家族:妻と子供2人の4人家族

経歴

1987年に明治大学工学部を卒業後、大手電機メーカーに就職。

入社時は研究所に配属されましたが、その後SE(システムエンジニア)→国内営業→海外営業→国内企画・計画業務、と(今となっては)色々な業務経験をさせてもらったなぁ、と感慨深く思う次第です。

一方で、50歳の大台になった時には「とうとう定年まで両手で数えられる年齢になった」と言っていたのがつい先日と思っていたら、定年まで片手どころではなく残りあと指3本分しかない!という時期になってました・・・
(それだけ「仕事に打ち込んできたから」と自分で自分に言い聞かせてますけどね)

自分の定年後を考えてみた

最近では定年後も嘱託等での再雇用制度ができてますので、私の会社でも定年後最長5年間は嘱託として再雇用してもらえる可能性はあります。
ただ、再雇用では会社からの期待?もある訳でなく、自分の業務・ポジション・給与も当然定年前とは全く異なり、年金をもらうまでの間に「生活費を稼ぐ」ためだけの仕事感が強くなりがちだと思います。

いずれにしても現役世代を卒業した後、日々の自分のモチベーションをどうやって高めて、維持していくか? 簡単に言えば、いかに定年後の日々を楽しく過ごすか? がとても大事だと思っており、今から色々なことにチャレンジして定年後に備えてたくさんの趣味を持っておきたいなと思ってます。

みなさんは自分の定年後を考えたことがありますか?
毎日やること(仕事)がある、毎日人と話す、(通勤等で)毎日外に出て歩く、といった今では日々当たり前と思っていることが定年後には全く無くなるとなったらどうでしょうか?

現在のご家庭でのポジショニングは人それぞれだと思いますが、少なくともご家族以外に話をできる人はいるでしょうか?
仕事(をやる必要)がなくなったら、日々何をして過ごしますか?
通勤が無くなって日々何をして身体を動かしますか?

今は休日が嬉しいですが、1年365日ずっと休日になったとするとどうでしょうか。

定年後、何故奥さんに鬱陶しがられる??

よく、定年後に奥さんから鬱陶しがられるという話は聞きますが、これは毎日旦那さんが家にずっといるから、というだけの理由ではないそうです。

旦那さんの定年後も奥さんの家事は殆ど何も変わらない訳ですが、そこに毎日家にいる旦那さんが日々過剰に依存してくることが鬱陶しい理由だそうです。
人間って、何もすることが無いと食べることが最大の関心事になるんですよね。
暇で何もすることがない旦那さんは食事が大きな関心事になり、「お昼はまだか」「夕飯はまだか」、さては「もっとお昼はこうしてくれ、夕飯はこういうのが食べたい」、奥さんが出かける時には「俺の食事はどうなっているんだ??」とかとか、こういった過剰依存になることが問題のようです。(食事はわかりやすい一つの例ですが)

「今まで仕事ばかりで奥さんとの関係は二の次だったから、定年後には奥さんを第一に考えて行動しよう」と、今までとは手の平を返したように奥さん想いに変わる旦那さんも少なくないと思いますが、そこに大きな罠があるんですね。
「奥さん想い」になってるつもりが「奥さん依存」になってしまっているという罠が。

「奥さん想い」になることは素晴らしいことですが、鬱陶しがられないためには「今まで通り」の関係性を維持するように意識して接する方が間違いはないんじゃないかと思います。

定年後に自分がすべきこと

前段が長くなりましたが、自分は極力そうならないように定年後に色々な趣味を持ち、日々やりたい趣味に時間を割くようにしたいと思ってます。
そうした趣味を通じて友人を作ったり、共通の趣味を持つ人たちとネットで繋がったり、会話したりと、定年後に自分の居場所を家だけでなく社会の中にも何かしらの形で持てるようにしたいと思ってます。

また、現在ではフリマアプリやTシャツ販売等、Web上でも様々な形で比較的簡単に商売を行ったりすることもできるので、趣味を楽しみつつ実益にもつながりちょっとしたお小遣いを稼げるようになり、それにより更に趣味を充実させる、といった楽しみを増やしていけるようなルーチンを回せればいいなと考えています。

本ブログで伝えていきたいこと

本ブログでは、「これからの時代はやっぱり3Dだよね」との運営者の勝手な想いから、3Dスカルプトアプリの代表格である「ZBrush」を習得して、フィギュア等のモデリングを行い、最終的にはそれを3Dプリントするところまでにしたいと考えております。

実益という意味では、3Dモデリングデータの販売サイトもあるようですし、3Dプリントしたオリジナルフィギュアだっていいものができればきっと売れますよね!

そうした過程をブログに書き留めて置くことで、これから定年を迎える、若しくは既に定年となっている方々(同志たち!)の定年後を楽しむための何かしらの参考になって貰えればいいなと考えて始めたものです。

また、自分は元々クルマ好きでドライブ好きなので、ドライブした際の場所、グルメ等の情報をお伝えしたり、ハイキングやソロキャンプ等のアウトドアにも大いに興味あり、このブログ立ち上げをきっかけに是非チャレンジしてそれをみなさんにお伝えすることにより、一人でも新たな楽しみを見つけるきっかけができた!と思って貰えれば幸いです。

みなさん、私と一緒に楽しい定年後を目指しましょう!!

2021年2月

PAGE TOP